海水浴場>和田浦海水浴場 (わだうらかいすいよくじょう)
 とても透明度のある海で魚が泳いでいるのが良く見える、和田浦海水浴場。岩場が有り潮が引くと磯遊びもでき色々な海の生き物を観察できます。子供用海?というわけではないけど、岩場で囲まれた所があり波も低く子供でも安心して遊べます。砂質は貝砂です。公共の無料のシャワー、更衣室、トイレと設備も整っているのも魅力。我が家の子供達の一番のお気に入りの場所で、シュノーケリング、磯遊びと時間を忘れて遊んでいます。ちなみに、通年早い時期は比較的水温が低めなのと、波打ち際に岩が多くあるシーズンがある。一押しファミリー向け海水浴場。
◆施設データ◆
所在地 南房総市和田町仁我浦
TEL 0470-33-1002 (南房総市企画部秘書広報課)
駐車場 駐車場50台位無料 混雑時臨時駐車場有500円
遊泳期間 7月中旬~8月中旬
施設等 シャワー、更衣室、WC、磯遊び、潮溜まり
公式HP 南房総いいとこどり

千葉県のホテル、旅館を複数の旅行サイトで比較しながら簡単お得に格安オンライン予約!比較!激安宿泊予約ガイド千葉県~関東遊び場 こどもと…

◆その他のデータ◆
館山自動車道木更津南ICから房総スカイラインにて鴨川有料道路後 国道128号線を館山方面へ約20分
JR内房線和田浦駅から徒歩7分位
海の家2件
1ヶ所無料
1ヶ所無料
海水浴場の公共のトイレにしてはきれいです ペーパー完備されています 1ヶ所


☆我が家的 おすすめ度☆
子供を遊ばせるには最適の岩場で囲まれた所は安心。
無料の更衣室、シャワーは○ シャワーから駐車場まで砂が付きにくい
磯遊びと、シュノーケリングで魚を見たり出来る
磯遊びでかにとか、小魚が取れる



画像

日本の水浴場88選

透明度の高い水質

潮が引いた岩場には、色々な水の生き物がいる

2005年

毎年親切に対応していただけるライフセーバーの方たちが居る監視棟

子供でも安心の岩場に囲まれた場所

岩場、干潮時は磯遊び

今年度は今まで見たことが無いほど岩がむき出しになっていた
理由下記出来事にて

満潮時あたりの潮溜まり

干潮時あたりの潮溜まり

2006年

今年も波打ち際には岩が多かった

海向かって右側に今年は海がめが産卵に来ました


2007年

7月末 浜にしっかり砂があり波打ち際にも岩がほとんど無く良好

海に向かって右の岩場に囲まれた場所ここも良好

我が家は岩場のところから右奥に入ったところで海の生物の観察?

くじら家さん
和田に来たときはほぼ毎回訪れ鯨を購入する。和田浦から鴨川方面へ行き、花園海水浴場のちょっと先。食事も出来る

左は味噌汁などに中央、右は鯨のベーコンのブロック100g1500円とお安い
こどものころはアメ横で10分の1以下の値段で売っていたのに…


…我が家の出来事…
2008/
今年の和田浦は昨年に引き続き波打ち際に岩など無く海に入りやすく良い状態。浜の砂が多く海向かって右側の砂浜が通常”貝砂”なのが普通の砂に変わっていた。海の状態は相変わらず良く波が穏やかであれば最高!ちなみにいつものように岩場の方でシュノーケリングでいろいろ探していると岩の穴からうつぼが口をパクパクさせていたので、こどもを呼び見せるとややビビリが入ってしまい下の子にいたってはちょっとうつぼに近づけたらパニック、ばたばたしまくり最後にお姫様抱っこ状態で”ぼくをたすけて”と言い、浜にあがると足の指の数を数えていた。普通に見ている分には怖い感じだけで何の問題も無いけど?ちょっかいを出したり、知らずに踏んじゃったりするとパクっといかれることもあるので注意しましょう。

2007追加
8/17ペルー沖地震による津波の影響で遊泳禁止せっかく来たけどいつまでたっても解除されなくて午後には退散!更衣室は使えるようになっていました。波打ち際はやや岩が出てきた。

2007/
何年ぶりかの良好な状況!(7月末)なんといっても久しぶりに波打ち際に岩が無く”痛い痛い”言わずに普通に海に入っていける。水の透明度も良好(波が穏やかなとき)水の冷たさもここ最近では比較的冷たくないほうかな。海の生物も豊富…といえばやや沖に行くと今回もうつぼ発見、近づくと岩からゆっくりと出てきてこども達はややパニックに(前回うつぼ発見時うつぼの事を調べ怖さを知ってしまったため)見ている分には何もしないけど、触ったらがぶりといかれる場合があるので注意。やや気になったのは上記2005年のおばちゃん、かなり気合入っていて、不意にあれこれと注意してくるので”え!なに”って感じになってる人が数人いた。和田浦のことを思って言っているのだけれど今回我が家はややひいてしまったかな。ちなみに8/4は南房総市の海水浴場など各地でスイカが配られるようです。和田浦や南千倉、ローズマリー公園などでもいただけるようです(午後だったと思う)

2006/
相変わらずの水質の良さと水の冷たさ。ちなみにここに訪れるようになって9年ほどたつが、ここのライフセーバーの方たちは毎年海に訪れるほとんどの人に危険な場所の説明など必ず声をかけたり、岩場など危険が伴う場所では近くで監視したりと我が家でよく行く海水浴場の中では群を抜いてすばらしく、ありがたく思っている。

2005追加
今までに見たことが無いほど岩場がむき出しになっているので、海水浴場の施設面を管理していただいている地元のおばちゃんに聞いてみた所、7月下旬の台風の影響により砂が持っていかれたとの事。いずれ砂は自然に戻ってくるのだそうだ。ちなみにここを管理しているおばちゃんだが80歳にもなるが元気で毎年施設面を管理してくださっている。このおばちゃんのおかげで、トイレなどペーパーも必ずあり、毎回気持ちよく利用できる。ちなみにトイレが汚いなどと役所に連絡入れたひとがいるそうだが、実際は砂が床面にあるだけのことで、海での公共のトイレでは当たり前?の事(自分自身で持ってくるのだから)ただし毎朝砂は掃除されてきれいになっています。他の海では色々なものが落ちていたりしてとても使う気になれないところが多いですよ。

2005/
相変わらず透明度の高く魚がいっぱい泳いでいる海。シュノーケリングで上の子とちょっと沖まで行ってみるとなんと1メートルくらいのうつぼがいた!ゲットしようと、おそるおそる手を伸ばしなんども掴むもやはりゲットできずあきらめる。※ちなみにうつぼにかまれると指を失う場合があるので決して素手で掴んではいけません。

2004/
毎年必ず訪れる海水浴場。波が穏やかな海水の透明度が良い日などは、沢山の魚が泳いでいるのをシュノーケリングで楽しんでいます。潮が引いた時は岩場ではヤドカリやかになどを捕まえて遊んでいます。
< 前のページへ
△ ページの上へ
Copyright (C) 関東遊び場 こどもといっしょに… All rights reserved.